フェニックスライダーの使い道とテンプレパーティー・評価など。

<スポンサードリンク>

 

fenikku

スキル:4ターン30%減

 

モンスター評価:★★★★★

スキルマ6ターンでダメージ30%減と、バギィネコに近い要素を持つキャラです。

2体入れたり、スキル加速を持つキャラを加えれば、ループさせることも可能ですね。

バギィネコの評価を見る限り、フェニックスライダーの評価も相当なものになるでしょう。

火パの優秀なサブとして、これからどんどん活躍していきそうです。

ステータスはやや低めですが、覚醒スキルに無駄が無く、育成しておく価値は大アリ。

プラス297入れる価値もあるので、これから育成していきたいところですね。

 

主な使い道やテンプレパーティーなど

 

フェニックスライダーオーソドックステンプレ

fenikku1 1670 1670 1750 1650 fenikku1

フェニックスライダー・ウルド・ウルド・ニム・テウルギア・フェニックスライダー

フェニックスライダーは火属性の攻撃力2倍、水属性の回復力1.5倍なので、火水のキャラでパーティーを組むのが理想的。

ウルド、ニム、テウルギアあたりでパーティーを組むといいでしょう。

スキルを使ったターンに攻撃力が9倍になるので、ぐんまけんなどのスキル1ターンのキャラを入れてもいいのですが、フェニックスライダー二体で軽減ループが出来、回復利力も高いのでそれなりに耐久が出来ます。

毎ターン9倍じゃなくても戦っていけるので、属性の悪いぐんまけんを入れるよりは、テウルギアなどを普通に入れたほうがいいでしょう。

ただ火水のキャラは非常にするなく、パーティーを組むのは難しいです。

リーダーとして使うメリットはあまりないかもしれませんね。

 

ウルドパーティーのサブ

1670 fenikku1 1827 1750 1650 1670

ウルド・フェニックスライダー・ロズエル・テウルギア・ニム・ウルド

ウルドもフェニックスライダーと同じく、火水キャラで固めるのが基本です。

テンプレを組むならこの当たりになるでしょうか。

フェニックスライダーほぼ主力のテンプレキャラで決まりですね。

劉備のような2way3つ持ちキャラが出てきたら、ヴェルダンディにも負けないパーティーが出来てくると思います。

 

覚醒シヴァパーティーのサブ

1954 fenikku1 1670 1738 1726 1954

覚醒シヴァ・フェニックスライダー・ウルド・曹操・カグヅチ・覚醒シヴァ

フェニックスライダーは2way2つ持ちなので、覚醒シヴァの攻撃&ダメージ軽減要員として活躍します。

これまでに覚醒シヴァのダメージ軽減要員は、卑弥呼(スキルマ7で2ターン35%減)闇イザナミ(スキルマ6で3ターン35%減)がいましたが、フェニックスライダーはこの2体よりも優秀。

テンプレキャラとして十分に使えます。

エキドナ2体入れて、威嚇&軽減ループで戦っていくのもおすすめです。

ちょっと変化球ですがスコール3体入りで軽減ループさせる事も可能。

 

ベジットパーティーのサブ

1937 fenikku1 1738 1947 1726 1937

ベジット・フェニックスライダー・曹操・ガディウス・カグヅチ・ベジット

ベジットパーティーの水枠としてもフェニックスライダーは使えるでしょう。

ドラゴンタイプじゃないので攻撃力と回復力は上がりませんが、ダメージ軽減がある分、アームドティラノスよりも優秀です。

またバギィネコと比べても、火属性なので攻撃面で優秀になります。

きわどいところですが、これまでのテンプレに割って入れるキャラになりそうです。

テンプレの水枠なら孫権、フェニックスライダー、バギィ、ティフォンあたりになりそうですが、どれもベジットパではきわどいところ。

ダンジョンや自分のBOXと相談して、キャラを使い分ける必要がありそうです。

 

覚醒レイラン&覚醒ハクでループが可能??

四神の究極覚醒した覚醒メイメイは、スキルにスキル加速が1ターン付いていました。

もしそうならLF覚醒レイランまたは覚醒ハクパに入れる事で、ダメージ軽減ループが出来るようになります。

覚醒四神は陣の3属性を30%軽減できるようになると思われるので、フェニックスライダーでループさせれば、

ハク:火水闇を81%減、光木は30%減

レイラン:火木光を81%減、闇水は30%減

の状態を作ることができます。

 

制限ダンジョンでの使い道

フェニックスライダーはコスト13なので、ガイア降臨(コスト14以下)や三蔵法師降臨(コスト20以下)で使う事が出来ます。

どちらも火パで有利に戦えるので、リーダーやサブとして活躍するでしょう。

三蔵法師ならニム、ロズエル、アームドティラノス、イフリートなどがサブとしておすすめ

ガイアならヒソカ、パロット、人造人間17号のサブとして使うといいでしょう。

 

まとめ

 

バギィネコや闇イザナミなど、便利なダメージ軽減系は今でもよく使われていますよね。

レアじゃないし、他の能力はそこまで高くないのに、、です。

なのでフェニックスライダーもこれから使われていくようになるんじゃないかなと思います。

レアガチャでは是非とも当てたいところですね。

 

<スポンサードリンク>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

<スポンサードリンク>

プロフィール


パズドラ無課金プレイヤーです。

現在ランクは500でホルスを卒業しいろいろ使用中
リーダー1:ラードラ297H(カラフル軽減)
リーダー2:ヨウユウ297H
リーダー3:シヴァドラ297H
その他:バステトエースH、覚醒パンドラH、堕ルシH、覚醒アヌビス、覚醒曹操など
合う方フレンドになってくれると嬉しいです^^
申請はこちらまで→181581728
(基本これらに合う方のみ受付です、申し訳ないです)

ブログではパズドラに関する情報を書いています
主にパズドラ完全攻略までの道のりや考察など。
最近はまったり勢になり、更新頻度も落ち気味^^

パズドラ人気ブログ

パズドラに関する人気ブログがランキング形式で表示


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ

初心者が無課金で効率よくパズドラ攻略

無限回廊攻略の歩み

 新無限回廊:光ホルスパ,闇シヴァパ,サタンパ
 真無限回廊:光ホルスパ
 絶無限回廊:覚醒ホルスパ

超地獄級ノーコン攻略の歩み

 伝説の航路:光ホルスパ
 天元の黒龍:光ホルスパ
 聖獣達の楽園:光ホルスパ
 ゼウス降臨:サタンパ,光ホルスパ
 女神降臨:サタンパ
 大泥棒参上:光ホルスパ
 ヘラ・イース降臨:光ホルスパ
 サタン降臨:光ホルスパ,無ゼウスパ
 ゼウス・ディオス降臨:光ホルスパ
 ヘラ・ウルズ降臨:光ホルスパ
 アテナ降臨:サタンパ,無光ホルパ
 タケミナカタ降臨:ロビンパ
 ベルゼブブ降臨:光ホルスパ
 金曜ダンジョン:ゼウスパ,闇シヴァパ
 イザナミ降臨:光ホルスパ
 木曜ダンジョン:サタンパ,闇シヴァパ,赤ソニパ
 ヘラクレス降臨:光ホルスパ
 火曜ダンジョン:ゼウスパ
 ヘラ・ベオーク降臨:光ホルスパ
 サンダルフォン降臨:光&火ホルスパ
 ヘラソエル降臨:光ホルスパ
 ワダツミ降臨:光ホルスパ
 ゼウスヴァルカン降臨:光ホルスパ
 ノア降臨:光ホル&麒麟パ
 トト&ソティス降臨:赤ソニ&呂布パ
 伝説の山道:光ホルスパ
 メフィスト降臨:光ホルスパ
 カネツグ降臨:無光ホルパ
 ゼウスマーキュリー降臨:光ホルスパ
 コシュまる降臨:光ホルスパ
 趙雲降臨:光ホルスパ
 グリモワール降臨:ウルズ↑↑&ソニアパ
 メジェドラ降臨:光ホルスパ
 ディアゴルドス降臨:ベルゼブブ&ソニアパ
 ソニアグラン降臨:ウルズ&ソニアパ
 ゼウス&ヘラ降臨:ウルズ&ソニアパ
 かぐや姫降臨:光ホルスパ
 スフィンクス降臨:ブブソニパ
 アーミル降臨:覚醒ホルスパ
 周瑜参上:覚醒ホルスパ

絶地獄級ノーコン攻略の歩み

 ゴッドラッシュ:光ホルスパ
 ヘララッシュ:ベルゼブブ&ソニアパ
 デビルラッシュ:覚醒ホルスパ
 ドラゴンラッシュ:ヘラウルズ&ミネルヴァパ
 ゼローグ∞降臨:覚醒ホルスパ
 ノルディス降臨:覚醒ホルスパ

制限ダンジョンノーコン攻略の歩み

 ラグオデAコラボ:パズドラベア&ミニさくやパ
 パズドラZコラボ:パンドラパ
 ドラりん降臨:餃子&バットマンパ
 大天狗降臨:火チェイサーパ
 ドラゴンゾンビ降臨:ドラウン&ソニアパ
 ガイア降臨:火チェイサー&曲芸士パ
 三蔵法師降臨:ケンシロウパ
 張飛参上:ジーク&悟空パ
 関銀屏参上:ジーク&悟空パ
 暗黒騎士降臨:ベルゼブブ&ウルズパ

チャレンジモード攻略の歩み

【ノーマルダンジョン】

神を守りし龍 光ホルスパ
豊饒の神 光ホルスパ
戦いの神 インドラパ
神王の妃 ゼウスパ
神々の王 オーガパ

神王妃の不夜城 赤ソニアパ
伝説の航路(回復なし) 五右衛門パ
伝説の大地 五右衛門パ


【テクニカルダンジョン】

蒼石の飛龍 ミスリルパ
翠石の頑龍 アダマントパ
緋石の刃龍 ヒヒイロカネパ
紫石の鋼龍 ダマスカスパ
虹石の魔龍 オリハルコンパ

神王の空中庭園 サタンパ
伝説の山道 赤ソニアパ
伝説の丘陵 赤ソニアパ
聖獣達の楽園 赤ソニアパ

モンスターの使い道

宝玉の出現場所・確率や四神の強さなど

最大火力配置参考 列・2way・アヌビス

魔法石無料で取れるかやってみた

ページ上部へ戻る