イーリアの使い道やテンプレパーティー・評価。サブでも使える!

<スポンサードリンク>

i-ria

 

モンスター評価:★★★☆☆

リーダーとしても優秀ですが、サブとしての評価はそれ以上でしょうか。

スキルの闇→光変換と、スキル短縮は、あらゆる光パで使えそうです。

アテナや光諸葛亮などの、光2wayパのサブで特に活躍。

またリーダーとしても、アテナと組ませてHP1.25・攻撃9・回復1.5パを組めるなど、使い道は幅広いですね。

覚醒スキルも無駄がないので、無課金でも手に入る、非常に優秀なキャラと言えるでしょう。

ただしスキル上げが22ターン→7ターンと言うのが非常にめんどくさいのが欠点。

 

使い道やテンプレパーティー

 

イーリア最強テンプレパーティー

i-ria1 1725 1360 657 1299 i-ria1

イーリア・射手座の聖也・アポカリプス・インドラ・イザナギ・イーリア

イーリアをリーダーにした最強パーティーテンプレ。

リーダーフレンドイーリアで、攻撃9倍、回復2.25倍のパーティーが組めます。

スキブは5つ、スキル封印が100%ですね。

スキルはイーリアと聖也が光変換、アポカリプスが陣、インドラがダメージ軽減、イザナギが神エンハンスです。

ボス戦はアポカリの陣→イーリアor聖也の変換、→イザナギのエンハンスで倒す形。

バインドの対策が無いので、対策する場合は光メタトロンなどを入れるといいでしょう。

覚醒シヴァと同じ倍率で戦う事が出来るんですが、操作延長が無いのでパズルがやや大変なのがデメリット。

HPの低さが気になる場合は、フレンドをアテナにして1.25・9・1.5のパーティーにするといいでしょう。

 

光諸葛亮パのサブ

1375 i-ria1 1785 1217 1887 1375

光諸葛亮・イーリア・ミニばる・光メタトロン・ヘッドロココ・光諸葛亮

バランス重視の光諸葛亮パーテイーです。

ミニばるが2way3つ、光諸葛亮・イーリア・ヘッドロココが2way2つですね。

2wayを組んだ時の火力は、かなりのものが出せます。

スキルは光諸葛亮がドロ強、イーリアとミニばるが変換、光メタトロンバインド回復、ヘッドロココが威嚇です。

ボス戦はヘッドロココの威嚇から、イーリアやミニばるの変換で倒す流れになるでしょう。

ただHP4~500万の敵をワンパンするのが難しいので、アークラインやサンダルフォンなどのエンハンスを入れるのもあり。

先制ダメージが無いダンジョンでは、かなりの強さを発揮すると思います。

 

無課金イーリアパーティー

i-ria1 1727 825 1250 1119 1422

イーリア・光ヴァル・ヴァーチェ・ヘラソエル・サンダルフォン・アテナ

無課金でも作れるイーリアパーティー。

イーリア・光ヴァル・ヴァーチェが変換、ヘラソエルが軽減+ドロ強、サンダルフォンが回復エンハンス+軽減、アテナがドロ強です。

ヴァーチェは出来れば2体目イーリアの方がいいですが、スキルマは作るのが非常に難しいと思います。

自分のリーダーはアテナにして、フレンドさんにイーリアを使わせてもらうのもありですね。

無課金でも組めるパーティーの中では、かなり安定感は高く強いほうでしょうか。

 

おすすめテンプレキャラ

光・神タイプ2way2つ以上のキャラ

1375 1422 2082 1747 1621 1725
1887 2014

光諸葛亮・アテナ・ガネーシャ・光カーリー・レイシリウス・射手座の聖也・

ヘッドロココ・生徒会長ルシファー・

おすすめは光ドロップ変換もできるレイシリウスや射手座の聖也。

ヘッドロココは威嚇も持っている優れものです。

他のキャラはスキルがかみ合いにくいので、ちょっとイマイチと言う感じでしょうか。

 

光・神タイプダメージ軽減キャラ

657 1250 1119 812 2082

インドラ・ヘラソエル・サンダルフォン・光イザナミ・ガネーシャ

大ダメージ対策のダメージ軽減キャラがこの当たり。

インドラは75%軽減出来て、さらに封印態勢も2つ持つ優秀なキャラです。

この中では頭一つ抜けたキャラだと思います。

次に候補になってきそうなのは、サンダルフォンと光イザナミ。

サンダルフォンは回復エンハンスも持っており、攻撃と防御両方に使えるのがメリットです。

 

光・神タイプ威嚇キャラ

1887 1903

ヘッドロココ・時魔道士

威嚇を持つ神・光属性キャラがこの当たりですね。

ヘッドロココは2way2つ持っており、攻撃にも使えます。

また覚醒スキルも豊富で、かなり相性のいいキャラ。

時魔道士は操作延長が2つあるので、パズルが組みにくい人はパーティーに入れておくといいでしょう。

 

まとめ

 

光属性パでは、サブとしてほどどこでも使えると思います。

孫悟空などの列パ意外では、ある程度相性が合いそうです。

アテナとかなり性能が似ていますが、回復力があって耐久出来る・ドロップ変換出来る分、アテナよりも使いやすそう。

ただスキルマじゃなければ、性能はガクっと低くなります。

普通にゲリラ周回とかで使うなら、アテナで十分じゃないでしょうかね。

ガチで光パで使いたい人は、スキルマ育成必須でしょうか。

 

<スポンサードリンク>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

<スポンサードリンク>

プロフィール


パズドラ無課金プレイヤーです。

現在ランクは500でホルスを卒業しいろいろ使用中
リーダー1:ラードラ297H(カラフル軽減)
リーダー2:ヨウユウ297H
リーダー3:シヴァドラ297H
その他:バステトエースH、覚醒パンドラH、堕ルシH、覚醒アヌビス、覚醒曹操など
合う方フレンドになってくれると嬉しいです^^
申請はこちらまで→181581728
(基本これらに合う方のみ受付です、申し訳ないです)

ブログではパズドラに関する情報を書いています
主にパズドラ完全攻略までの道のりや考察など。
最近はまったり勢になり、更新頻度も落ち気味^^

パズドラ人気ブログ

パズドラに関する人気ブログがランキング形式で表示


パズル&ドラゴンズ ブログランキングへ

初心者が無課金で効率よくパズドラ攻略

無限回廊攻略の歩み

 新無限回廊:光ホルスパ,闇シヴァパ,サタンパ
 真無限回廊:光ホルスパ
 絶無限回廊:覚醒ホルスパ

超地獄級ノーコン攻略の歩み

 伝説の航路:光ホルスパ
 天元の黒龍:光ホルスパ
 聖獣達の楽園:光ホルスパ
 ゼウス降臨:サタンパ,光ホルスパ
 女神降臨:サタンパ
 大泥棒参上:光ホルスパ
 ヘラ・イース降臨:光ホルスパ
 サタン降臨:光ホルスパ,無ゼウスパ
 ゼウス・ディオス降臨:光ホルスパ
 ヘラ・ウルズ降臨:光ホルスパ
 アテナ降臨:サタンパ,無光ホルパ
 タケミナカタ降臨:ロビンパ
 ベルゼブブ降臨:光ホルスパ
 金曜ダンジョン:ゼウスパ,闇シヴァパ
 イザナミ降臨:光ホルスパ
 木曜ダンジョン:サタンパ,闇シヴァパ,赤ソニパ
 ヘラクレス降臨:光ホルスパ
 火曜ダンジョン:ゼウスパ
 ヘラ・ベオーク降臨:光ホルスパ
 サンダルフォン降臨:光&火ホルスパ
 ヘラソエル降臨:光ホルスパ
 ワダツミ降臨:光ホルスパ
 ゼウスヴァルカン降臨:光ホルスパ
 ノア降臨:光ホル&麒麟パ
 トト&ソティス降臨:赤ソニ&呂布パ
 伝説の山道:光ホルスパ
 メフィスト降臨:光ホルスパ
 カネツグ降臨:無光ホルパ
 ゼウスマーキュリー降臨:光ホルスパ
 コシュまる降臨:光ホルスパ
 趙雲降臨:光ホルスパ
 グリモワール降臨:ウルズ↑↑&ソニアパ
 メジェドラ降臨:光ホルスパ
 ディアゴルドス降臨:ベルゼブブ&ソニアパ
 ソニアグラン降臨:ウルズ&ソニアパ
 ゼウス&ヘラ降臨:ウルズ&ソニアパ
 かぐや姫降臨:光ホルスパ
 スフィンクス降臨:ブブソニパ
 アーミル降臨:覚醒ホルスパ
 周瑜参上:覚醒ホルスパ

絶地獄級ノーコン攻略の歩み

 ゴッドラッシュ:光ホルスパ
 ヘララッシュ:ベルゼブブ&ソニアパ
 デビルラッシュ:覚醒ホルスパ
 ドラゴンラッシュ:ヘラウルズ&ミネルヴァパ
 ゼローグ∞降臨:覚醒ホルスパ
 ノルディス降臨:覚醒ホルスパ

制限ダンジョンノーコン攻略の歩み

 ラグオデAコラボ:パズドラベア&ミニさくやパ
 パズドラZコラボ:パンドラパ
 ドラりん降臨:餃子&バットマンパ
 大天狗降臨:火チェイサーパ
 ドラゴンゾンビ降臨:ドラウン&ソニアパ
 ガイア降臨:火チェイサー&曲芸士パ
 三蔵法師降臨:ケンシロウパ
 張飛参上:ジーク&悟空パ
 関銀屏参上:ジーク&悟空パ
 暗黒騎士降臨:ベルゼブブ&ウルズパ

チャレンジモード攻略の歩み

【ノーマルダンジョン】

神を守りし龍 光ホルスパ
豊饒の神 光ホルスパ
戦いの神 インドラパ
神王の妃 ゼウスパ
神々の王 オーガパ

神王妃の不夜城 赤ソニアパ
伝説の航路(回復なし) 五右衛門パ
伝説の大地 五右衛門パ


【テクニカルダンジョン】

蒼石の飛龍 ミスリルパ
翠石の頑龍 アダマントパ
緋石の刃龍 ヒヒイロカネパ
紫石の鋼龍 ダマスカスパ
虹石の魔龍 オリハルコンパ

神王の空中庭園 サタンパ
伝説の山道 赤ソニアパ
伝説の丘陵 赤ソニアパ
聖獣達の楽園 赤ソニアパ

モンスターの使い道

宝玉の出現場所・確率や四神の強さなど

最大火力配置参考 列・2way・アヌビス

魔法石無料で取れるかやってみた

ページ上部へ戻る